本文へスキップ
株式会社シーモットはビジネスの効率化を支援する経営コンサルタント会社です。

国際ビジネスの秘訣

 日本人的な考え方は外国のビジネス相手には理解しがたいとよく言われます。日本発のメッセージは政治、経済、外交の世界でもとかく日本的発想の上でしかなく、正しく真意が伝わらないケースがよく見られます。外国人のものの考え方を理解し、彼らがこちらの主張を理解できる方法で伝える必要があります。
 
国際ビジネスの舞台では、英語はグローバルなコミュニケーション上不可欠なツールで。また米国のビジネス慣行が事実上の世界標準となっています。

1.グローバルビジネスを理解する

 文化的背景が全く異なる中国やインドでもこの米国流世界標準を取入れ経済発展を成功させました。外国人との交渉事は一種の知的格闘技で、下記のような準備をして、理屈の上で相手を納得させることが肝心です。

  • ビジネスの原則の理解
  • データの収集と分析
  • 相手との文化的・環境的相違の理解
  • 情報の提供と共有化
  • 相手の立場と主張の理解
  • 自己の立場の明確化と論理的主張
  • ビジネスツールとしての英語

2.ビジネス異文化を克服する

 米国や中国は多民族国家であり、国内でも言葉が通じないこともよくあります。これに対し日本はほぼ単一民族・単一言語で、あまりものを言わなくても感情に訴えれば日本人同士であれば通じます。
 国際ビジネスでは多弁で自らの立場を明確に主張することが求められますが、これが日本人が最も不得意とするところでもあります。単に英語を話すのではなく、より分析的・論理的思考による主張ができるよう日頃から心がけることが重要です。

3.日本のモノづくり文化を語る

 日本人が世界に通用しリードする素晴らしい特性を多く持っていることを忘れてはいけません。仔細な理屈にこだわらず全体の状況把握を優先して結論づけること、個人よりも集団(チーム)の成果を優先すること、株主よりも顧客や従業員を重視する経営姿勢などは、日本が誇るべきビジネス文化です。
 特に日本のモノづくりは応用技術に優れ、顧客視点において有用で最品質の高い製品を数多く産み出してきました。トヨタ生産方式のように生産技術でも世界をリードし、KAIZE(改善)やMUDA(無駄)は世界語となっています。
 優れた日本のビジネス文化や最高水準の技術を国際舞台で展開することが、今求められています。

4.ビジネスプレゼンテーションの重要性

 国際ビジネスでは、プレゼンテーションはビジネス成功の重要な要素です。効果的なプレゼンテーションとは流暢な英語でスピーチすることではありません。簡明で見やすく要点が整理されたスライドや資料を用いて順序立てて話をすることが肝心です。たとえ言葉が片言でも聞き手の印象に深く残ります。
 プレゼンの中で日本の文化的背景を述べたり、若干の日本語を使うのも聞き手の印象に残りますのでお奨めです。



ビジネス翻訳の本質
ビジネス翻訳の本質
ビジネス英会話のヒントプレゼン作成のヒント海外進出の留意点翻訳会社を選ぶコツ

SCEMOT
Business Support

TEL: 050-3505-2199
FAX: 0555-86-2122
business@scemot.com
株式会社
シーモット