本文へスキップ
株式会社シーモットはビジネスの効率化を支援する経営コンサルタント会社です。

ビジネス英会話のヒント
TIPS FOR BUSINESS ENGLISH

ビジネス翻訳サービスはシーモットに

ビジネス英会話と日常英会話の違いをご存知でしょうか。ビジネス英会話というと難しいと考えている方も多いのですが、基本は日常英会話と文法上の大きな違いはありません。しかし、ビジネスシーンでは相手を尊重した丁寧な英語表現が求められます。知らないうちに失礼な英語表現をしてしまうと、取り返しがつかないことにもなりかねません。

また、きちんとした英語を話すことは、円滑な信頼関係を築くことにもつながります。そこで今回は、ビジネス英会話について紹介したいと思います。

英語には敬語がない?


英語には、日本語のような尊敬語や謙譲語などの明確な敬語はありません。しかし、ビジネスやフォーマルなシーンでカジュアルな日常英会話を使ってしまうと、偉そうな印象を与えてしまうことがあります。丁寧な表現を意識して、失礼のない会話を心がけましょう。

何かを尋ねる際の注意点


電話番号を教えてもらいたい場合に、日本人の多くは「What‘s your phone number?」という表現を思い浮かべますが、英語を日本語に訳すと「電話番号は?」と尋ねていることになります。この表現ではカジュアルすぎるので失礼に当たります。ビジネスシーンでは、「May I have your phone number?/お電話番号を教えていただけますか?」という表現を使いましょう。

依頼するときに「Please」をつければいいという訳ではない


Pleaseは「〜してください」という意味ですので、丁寧な表現ではあります。しかし、場合によっては強制的な意味合いが含まれることもあるため注意が必要です。ビジネスシーンでは更に丁寧な表現である、「would」や「could」を使いましょう。

当社では、ビジネス翻訳サービスを行っております。英語を日本語に、日本語を英語に訳する翻訳では、目的や用途により文章形式が異なります。当社のビジネス翻訳サービスでは、目的や用途を正しく理解した上で、契約書や仕様書、申請書、ビジネスメールなど、最適な文章形式を用い、ふさわしい文章表現に努めております。ビジネス翻訳サービス会社をお探しであれば、是非当社をご利用ください。

ビジネス翻訳の本質
ビジネス翻訳の本質
ビジネス英会話のヒントプレゼン作成のヒント海外進出の留意点翻訳会社を選ぶコツ

SCEMOT
Business Support

TEL: 050-3505-2199
FAX: 0555-86-2122
business@scemot.com
株式会社
シーモット