サプライチェーン
本文へスキップ

株式会社シーモットは皆様の事業のビジネスプロセスの効率化を支援するコンサルタントです。

Contact: inquiry@scemot.com
080-5441-6335

LEAN SCMについて

コンセプト

○○○○○○○○イメージ

LEAN SCMとは

 サプライチェーンマネジメント(SCM)の目指すところは、モノややサービス等の顧客価値を最終消費者へより早く伝達していくこと。その実現を目指し、段階的かつ継続的に改善していくための活動や手法、それがリーン(LEAN)です. LEAN SCM は皆様へビジネス効率化と組織活性化をもたらし、競争力を高めるためのコンセプトです。

トップ主導のLEAN SCM

 LEAN SCMによる競争力の強化はトップのリーダーシップから始まります。トップの決断と指導力で企業組織が一体化し、パートナーとの協働して全体最適なサプライチェーンプロセスが構築できます。


リーン(LEAN)活動とは

 リーン活動とは、業務プロセスの中に潜むムダ・ムリ・ムラを発見し徹底的に取り除くことを通して、効率的でバランスが取れ収益性が高い業務を実践するための組織活動を継続的に行うことです。

リーン活動実践のポイント

 リーン活動は生産や物流のみならずあらゆる業務プロセスでのにおけるカイゼン活動とです。現場中心の活動ではありますが、その実践には経営トップのリーダーシップによる強力な支援が不可欠です。また、多くの場合、プロセスにかかわるサプライチェーンパートナーも巻き込んで協働することも必要になります。

期待される効果

 人体が健康敵で若々しく活動的であるためには、血流が良く栄養や酸素が体内に行きわたることが重要であると言われていますが、それと同様なことが企業体質にも言えます。
 リーン活動は業務効率や収益性を向上させるだけではなく、組織風土を変え働く人々のモチベーションを向上させます。

SCEMOT Quest Memo (SQM) - 論文集


お問い合わせ

バナースペース

株式会社シーモット

Tweet

copyright©2012 Scemot Corporation all rights reserved.